はじまり #1

UO日記なんてすごい久し鰤です。
でもせっかくなので昔の日記も載せちゃおう。







1999年10月Aki誕生
何もわからず、なんだかふらふらして無料期間30日を10日くらい使用して、なんだかわからないゲームのまま封印。
確か出雲シャードが誕生した頃の出来事でした。

そしてその頃、私は仕事にのめりこみ、朝も昼も夜もずっとファミレスで働いておりました。
ええ、睡眠時間は3時間。バイトだったんだけどいろいろとやっていましたよ。店長が、私にやたら厳しくしやがるのでめっさガリガリ働いていました。(Mっ気満載とか言うな
まあ店長とはイイ関係が築けていたので、いろいろやっていたわけなんですが、ちょうど突き放されていた時期がありまして。すごい悩んでいたのですよ。いろいろとね。もう、いろいろと。



「はー、なんかおもしーことないかなー・・・」



と、ため息をついていてハ!と気がついたのです。
昔っからRPGが好きな私ですが、もう数年ゲームというゲームをしていない。
TVゲームやらなくなってましたね。チャットもやってないしなんかゲームがしたいなぁ。ゲーム。ゲーム・・・・





あ。




そういえば、うるちまおんらいんとか言うのがあったかも・・・。
ホコリかぶったうるちまおんらいんの箱を取り出したのは2000年の5月のことでした。


おおお。ゲームあるじゃん。やろうやろう。

なんかうまくいきません。あれー、どうやるんだっけなぁ。



そんな時、私の地元の古い友達がUOやっているのを思い出しQで聞いてみましたよ。そして、ゲームタイムというものを知りました。


当時ゲームタイムは、登録された数店でしか売っていなかったのでWebページでお店を調べて、そこへバイクで走りました。超迷いながら。。。2時間くらいかかった気がします(迷
早速家に帰って、ゲームタイムコード入れました。でも全然出来ないんです。


そっか、登録してもその日は遊べないんだな。

と、その日はあきらめて次の日。
やっぱり入れないんです。ゲームしたいんだよぅヽ(`Д´)ノ


また友達に聞いたら、電話してみるとイイよって番号聞いたので早速お電話。



トゥルルル・・・



電話したらあっさりと入れるようになりました。
それどころかお詫びに1ヶ月期間が延びてました。ありがとう。

そしてAki、再びブリタニアへ現れる。2000年5月、ちょうどGWのことでした。




ああ、ここちょっと覚えてる。確かブリテイン。
って、おいぃいいいいぃぃぃぃぃいいい!!!
トカゲが、トカゲがいるよっ(汗
え、やだどうしよう、えええええええ、街だよ?ここ、ええええええええ



と、挙動不審な私は必死に逃げ惑う。人のいるところへ逃げると、周りの人が退治してくれた。ふぃ、、。
ここは、銀行。わあ、人がいる。ちょっと嬉しくなってきた♪

1銀の川沿いにいる人にちょっと聞いてみた。





あの、さっきモンスターが街の中にいたのですが、いつもくるのですか?


「うん。ガードは反応しなくなってるんだよ。もしかして、はじめたばかり?」


ええと、ずっとやってなくって久しぶりに来たので、なんだか前と変ってる気がします・・


「ルネッサンスって知ってる?」


るねっさんす?(歴史で出てきたけどなんか絵とかそういうやつ?)


「うん。ルネッサンスって言うのがあってね・・・」





と、親切な方に私はルネッサンスというものを教わったのです。よく耳に入ってなかったのは秘密。
そう、ちょっと誇りかぶってる間に

クリスマスプレゼント(植木)
ゴミチケ(歌う水晶)
バレンタイン(バラ)
ルネッサンス


という、UO内でかなりイイ味を出していたイベントを全て通り過ぎてしまったのであります。
しかも世界が二つに割れたとか何とか、もうわけわからん。
石がどうのこうのとか、サッパリ頭に入りません。

1銀前で放心状態で突っ立っていると、誰かがトカゲを倒したのです。
なんとなく、「死骸をあけてアイテムを取る」という行為を思い出した私はふらふらと近付きトカゲの死骸を開く。


あ、お金だ。





GURAD! BANK! I BAN
TREE!!


ピカピカッ

ガツンッ






You are Dead.








えーと・・・・



さっき説明してくれた人が走りよってきて、しばらくしたのち生き返らせてくれた。


「ルート権とか、わかる?」

るーとけん?


そうです。ヤング時代もなく、右も左もわからないまま時代が変り、私はフェルッカという恐ろしい土地に放り出されてしまったのです。

親切にいろいろと教えてくれるんだけど、もう何がなんだか・・。
とにかく「石を使ってもうひとつの世界へ行く」ということを教えてもらい
石なら結構捨ててあるからと言われたので、街を歩く。トカゲに怯えながら・・・。(当時Fブリの街中でトカゲが沸いていた)

2銀に行くと、人はほとんどいなかった。 ああ、なるほど石が落ちている。
それを持って走る走る。トカゲに見つからないように郊外へ



そして石を使った。



ゲートが開き、恐る恐る飛び込む。







ビィィィィン






・・・!!!



こ、ここは!
木に葉っぱが茂ってる!花が咲いてる!
私ここ知ってるよ!
前に遊んだのここだったよ!
帰って来れたんだぁ!!




メっちゃ嬉しかったです(´Д⊂ヽ




そしてトラメルでの生活が始まりました。
[PR]



by oo_pure_oo | 2010-04-13 21:07 | ★Memories

    いつだって戻ってこれる     それがブリタニア。
by oo_pure_oo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ヴェスパーへのお届けもの
at 2015-10-28 23:54
今更トレーダークエすと初挑戦
at 2015-10-26 00:27
kame---
at 2015-10-25 00:59
ふっしぎ~
at 2015-09-05 17:34
うにこ警備隊
at 2015-08-28 00:40

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧